学生がクレジットカードを作るにあたって知っておきたいこと

お得なクレジットカードの選び方

学生がクレジットカードを作るなら、付帯サービスや特典が一般カードより充実している学生カードが良いと思うのですが、一方、学生クレジットカードに劣らずお得なクレジットカードもあるのも事実です。

では、お得なクレジットカードとは、どういうクレジットカードなのでしょう。

まずは、「年会費」です。
サービスがそれほどでもないのに、年会費がかかるクレジットカードもけっこうあります。
一方、年会費が無料なのに、サービスやポイント還元率が高いクレジットカードもあります。
「年会費」は持っているだけで発生しますので、支払うのはもったいないです。
特に、学生の場合は無収入という方が多いと思いますので、無駄な支出は控えたいものです。

次に、「ポイント還元率」です。
一般的なポイント還元率は0.5%です。0.5%以上のポイント還元率のクレジットカードならポイント高還元率カードと言っていいと思いますが、やはりここは、1.0%以上のクレジットカードをポイント高還元率カードと言いたいです。

ポイントの付き方は、クレジットカードによって違いもありますから、注意が必要です。
100円ごとに1ポイントのポイントが付与され、1ポイントの価値が1円相当なら、ポイント還元率は1.0%となります。
1000円ごとに1ポイントのポイントが付与され、1ポイントの価値が5円相当なら、ポイント還元率は0.5%となります。

200円ごとに1ポイント付与で、1ポイントが1円相当なら、0.5%還元です。

ですから、ポイントがお得なクレジットカードかどうかを判断するには、ポイント還元率が重要なのです。

そして、何円の買い物ごとに何ポイント付くのか、そのポイントは1ポイントの価値は何円相当なのか、そこを確認するようにしてください。

次に、「割引き」です。
クレジットカードで買い物をすることで何%の割引きになるとか、クレジットカードを提示するだけで何%の割引きになるとか、そういう割引き特典が付いているクレジットカードがあります。

例えば、イオンカードやセブンカードプラスなどの流通系のクレジットカードが、自社グループの店舗で買い物をすると5%割引き、とかのサービスをしています。

毎月○日と○日は5%オフ♪とかやっていますよね。

イオンカードやセブンカードプラス以外にも、商業施設が発行しているクレジットカードの多くは、このような割引サービスを付与している場合が多いですので、ご自分が利用する機会が多いスーパーや商業施設がクレジットカードを発行していないかチェックしてみるのもいいと思います。

あとは、海外旅行へ行く予定のある方は、「海外旅行傷害保険」が付帯しているクレジットカードなら、海外旅行傷害保険料が節約できます。

ただ、クレジットカードに付帯する海外旅行保険は、自動付帯と利用付帯があります。
自動付帯は、そのクレジットカードを持っていれば、何もしなくても、海外旅行へ出かけた時は保険が適用されます。
利用付帯は、そまクレジットカードで旅行代金を支払えば保険が適用されるようになっています。

それと、クレジットカードに付帯する海外旅行保険は、保険金額が十分でない場合もあります。
海外での医療費は高額ですから、カバーされる保険金額をチェックしておく必要があります。
もし、保険金額が少ないようでしたら、別途、海外旅行保険へ加入して海外旅行へ出かけた方が安心です。

以上、お得なクレジットカードについて述べましたが、自分にとってどのお得が優先されるかを考えてお選びになるといいです。